皆さま、こんばんは(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化したカウンセリングサロン

フィールハートの豊福多美子です。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

皆さんに紹介したい絵本があります。

セラピストを目指す方にも、そうでない方も是非読んで欲しい本です。

あらすじは、

くまはなかよしの小鳥を亡くしてしまい、悲しみにくれています。

大切な小鳥を自分で作った綺麗な箱の中に入れて、

持って歩いていると、森の仲間が綺麗な箱に興味を持って見せてほしいといいます。

でもみんなは、中身を見ると、困った顔をして、決まって、

「くまくん、ことりはもうかえってこないんだ。つらいだろうけど、わすれなくちゃ」といいます。

くまは悲しくなって家に閉じこもってしまいます。

何日かたったある晴れた日、やっと外に出たくまは、やまねこと出会います。

やまねこも同じように箱に興味を持ち見せて欲しいといいます。

くまは、やまねこに小鳥が入っている箱の中身をみせます。

やまねこは、びっくりもしないで、

「きみはこのことりとほんとうになかがよかったんだね。

ことりが死んでずいぶんさびしいおもいをしているんだろうね。」

といってくれます。

人は、本当に悲しいこと嫌なこと辛いことがあったときに、

アドバイスを求めるわけではないんですよね。

今の気持ちを誰かにわかって欲しい、共感してほしいのですよね。

ただ共感してもらうことがどれほど大事で、ありがたいことか・・・ですよね。

わかってくれた・・・という気持ちは安心感に繋がり、

そしてすこしだけ、心が軽くなる。

現状は何も変わっていないけれど、確実にココロに変化があります。

そんな事ができるやまねこにも悲しいことを乗り越えた今がありそうです。

アドバイスよりもまずは心からの共感が大切だと教えてくれる本です。

経験が無くて、共感することが難しくても、

寄り添う心があれば人はまた元気になってくれるのですね。

絵本は白黒で始まり、少し寂しげな印象がある本ですが、

やまねこと出会って、ピンク色が絵の中に少しずつ増えていきます。

ピンクは、愛情の色、とっても暖かい気持ちになります。

大切な人と一緒に読みたいですね。

本日もブログを最後まで読んで下さってありがとうございます。

 

にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪

いつも応援ポチッとありがとうございます!

『読んだよ~』の印にこちらをポチッとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)

いつもブログをご覧頂いて、皆さまのポチッとのおかげでとっても励みになっています。

いつもありがとうございます
これからも応援よろしくお願い致します(*^o^*)

===聴けるママ講座のご案内===

おかげさまで5月/6月開催の「聴けるママ講座に2名の方がお申し込み頂いております。
まだお席に空きがございますので興味のある方はお問い合わせくださいね。

愛情豊かな心強い子に育てる「聴けるママ講座」↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/b4y9b

~聴けるママ講座はこんな方におススメです~
□子供を愛情豊かな強い子に育てたい
□職業としてのセラピストまでは考えていない
□コミニュケーション技術を学びたい
□ホームセラピストの存在になりたい
□身近な人の話を聴いてあげたい

===公式メールマガジンのご案内===

フィールハートサロンのメールマガジンはじめました。
たくさんのご登録ありがとうございます。

※メルマガをご購読頂くと豊福のメルマガが届きます。
メルマガの登録はこちらから↓
http://17auto.biz/feelheart/touroku/entryform1.htm

メールマガジンの購読はもちろん無料です。
フィールハートご利用の方も初めての方もぜひご登録下さいね。

===============