皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化したカウンセリングサロン

フィールハートの豊福多美子です。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

 

今日はどんな一日を過ごしましたか?

先日ある場所で、おままごとの様子を久しぶりに間近で見ました。

3歳位の女の子ですが、小さなお母さんです。

結構キツめの大きな声で

「◯◯しなしゃい!」

「◯◯しなしゃい!」

と連発していました。

私の子供が幼稚園の頃、幼稚園の保護者会で先生が、

「お母さん方、おままごとの様子をみたらそこのお家のお父さんとお母さんが

どんな風に暮らしているのか丸見えなんですよー、笑」

おっしゃいました。

え?そうなん?なんで?とかこわ~、という気持ちとちょっと恥ずかしいような気持ちになりました。

小さな子達の大人のモデルは一番身近なお父さんとお母さんですね。

もしくは両親に代わる保護者の人ですよね。

当たり前の事ですけど、その大人達の真似から始まって、知らないうちにそれが自分の性格のようになっていくのですね。

大人が子供へ与える影響は大きいですね。

これを読んで、自分の教育や叱り方が自分の子供に影響与えて傷つけていたらどうしょう?と落ち込まないでくださいね。

もしお子さんを怒りすぎてしまう時、過去に怒りすぎたと思ってしまう時、

あなた自身が子供時代、あなたのお父さんやお母さんの子育ての中で、

苦しんでいたり悲しんでいた可能性があります。

なので、そんな時は、親であるあなたのケアーのためのセラピーやカウンセリングが大切です。

あなたが安定するとお子さんに対して接することができ、落ち着いた気持ちで子育てが出来ますよ。

お子さんがもう中学生や高校生になっていたとしても、まだ間に合います。

お父さんやお母さんのセラピーやカウンセリングでお子さんは変化します。

私も子育て中に、ヒプノセラピーのインナーチャイルドセラピーを知りたかったです、泣

きっと子育てが楽になっていたことでしょう。

過去、私は子育ての中で余分に怒りすぎて子供を傷つけた可能性があります。

自分の世界観の中の不安が子供に対して余分に、強めに、怒ってしまうこともあるのです。

気になる方はいつでもいらしてくださいね。

一緒に考えていきましょう。

お互いが親子でいようとする限り、いつでもお互いの変化で、お互いに影響を与えることが可能な関係なのです。

距離が離れていても、親と子供は無意識層にある潜在意識でも繋がっています。

親と子以外にも人と人は集合的無意識で繋がっているそうです。

だからまずは自分を大切にしていくことが、大きくはみんなを大切にしていくことに繋がるのでしょうね。

自分を大切にするのは、自分の事だけを大切にしすぎる事でも、わがままでもありません。

自分を大切できる感覚を知っている人が、同時に周りの方を自分と同じように大切にすることが出来るのではないかな・・・・と思います。

自分を大切にする感覚が分からない・・・と言われる方は是非一度お話にいらしてくださいね。

一緒に見つけていきましょうね。

本日もブログを読んで下さってありがとうございます(*^O^*)

 

===聴けるママ講座のご案内===

●7月8月開催「聴けるママ講座」募集開始しました。定員4名様(残り3名様です)
http://peraichi.com/landing_pages/view/b4y9b

~聴けるママ講座はこんな方におススメです~
□子供を愛情豊かな強い子に育てたい
□職業としてのセラピストまでは考えていない
□コミニュケーション技術を学びたい
□ホームセラピストの存在になりたい
□身近な人の話を聴いてあげたい

=== お知らせ ===

にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

 

===公式メールマガジンのご案内===

フィールハートサロンのメールマガジンはじめました。
たくさんのご登録ありがとうございます。

※メルマガをご購読頂くと豊福のメルマガが届きます。
メルマガの登録はこちらから↓
http://17auto.biz/feelheart/touroku/entryform1.htm

メールマガジンの購読はもちろん無料です。
フィールハートご利用の方も初めての方もぜひご登録下さいね。

===============