皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化したカウンセリングサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

私は物欲がさほどないので、なかなか欲しい物に出会いません。

必要なものしか買わないとも決めていないのですが、

なぜかあんまり何にも欲しくないんですよね…

よく不思議がられます。

そのせいか、日用品なども在庫があまりありません。

 

時々慌てて買いに行きます、笑

だから家の中も、お友達や生徒さんにびっくりされるくらい物が少ないです。

断捨離などの影響でしょうか、どうしたら、そうなれますか?と聞かれる事も多いのですが…

 

多分、これもまた、子供時代から学んだ事かもしれません。

とにかく引越しの多い子供時代でした。

小学校では一年に3回の転校、引越しをした事もあります。

数々の引っ越しをしてわかったことがあります。

引越しの箱詰めって頑張っても前日までに出来るものと、

どうしても引越しの当日に詰めないといけないものがあるんですよね…。

 

朝使うもの、学校の用意、脱いだパジャマ、朝使う食器やお鍋や、洗濯物…

そして新しい家に着いたらすぐいるものは手荷物にして…などだったと思います。

最後に詰めるのが、毎回4人家族でざっと10箱位、

それと新しい家に着いてすぐ使うものは10箱位、

この合計20箱が必要なものなんですよね。

 

何なら…それでずっと暮らせるかもしれないと思う時もありました、笑

人間が生きていくのに、物を持たなくても生きていけるんだな…と毎回引越しの度に思いました。

 

それに、あんまりこんなこと、ブログで言うのはどうかとも思いますが、

小学生の時、父の会社が倒産した時、差押えというものを初めて体験しました。

1回で充分ですけど…

私たちの学校の物以外、何もかも無くなっていくのを体験しました。

おそらくこんな事があったから私は必要なものしか持たないのかもしれません。

 

無くなってしまうから持たないというよりは、必要なもの以外興味がないし、
あるものが大切で幸せ…そんな感じです。

だけど、私の欲しいセンサーが働いた時は、必ず買います、笑

滅多にないからです。

 

そして欲しくて買った物は全部とっても気に入っているのですごく長持ちです。

1年ほど前、鉛筆立てを10年位使っているのを見た生徒さんにびっくりされました。

100円で買った鉛筆立てですから…笑

言われてよく見ると色が褪せてきています。

 

欲しいセンサーで買った物は捨てどきも分からないんですよね…>_<

 

私とは逆に物を買う事が多すぎるとか、買って後悔してしまうとか、

物がないと不安で困っていらっしゃる方も、

何か幼少期からの経験や心に関係しているかもしれませんね。

 

自分の癖や性格だと思っていることに原因がある場合があります。

ヒプノセラピーがおススメです。

是非気になる方はぜひお話にいらしてみて下さいね。

お気軽にお問合せくださいね。

 

===フィールハート茶話会開催のお知らせ===
日時:6月15日(金)
時間:10時から12時まで
姫路図書館飾磨分館で開催します。
参加費は1000円です。
ご興味のあるかたは、お気軽に事務局までお問い合わせ下さいね。

===7月8月開催「聴けるママ講座」募集開始しました===

~聴けるママ講座はこんな方におススメです~
□子供を愛情豊かな強い子に育てたい
□職業としてのセラピストまでは考えていない
□コミニュケーション技術を学びたい
□ホームセラピストの存在になりたい
□身近な人の話を聴いてあげたい

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===

いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

===公式メールマガジンのご案内===
フィールハートサロンのメールマガジンはじめました。
※メルマガをご購読頂くと豊福のメルマガが届きます。