自分探しは難しい?

皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化したカウンセリングサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

今日はお客さまのあと、娘の公演に行ってきます。

 

このブログにも何回も登場していますが、娘は中学生から演劇をしています。まだ幼児だったころの娘は、ずっと演劇が板の上を固定カメラで撮影されている番組を食い入るように観ていました。

ですが、そのチャンネルは永遠、演劇を観せるチャンネルなので、止めるまで観ている様子に、呆れる気持ちと私にはわからない面白さを感じているんだろうか、と我が子ながら不思議な気持ちで娘の様子を見ていました。
小学生になると演劇ごっこといって、服を持ち出して、公園で、友達とやっていました。

だから、振り返ると演劇一筋かもしれませんね。小さな頃は、しんどくても熱があっても、子供は遊ぼうとします。

大人が寝て起きなさいと止めないと遊びます。

でもそれこそが、本当に、好きなもの、と言うことではないか、と考えます。大人になると、自分はどんな事に向いているのか?と言う事も分からなくなる時があります。

自分探しという言葉もあって、自分の事なのに、探さないと分からなくなるのです。

私もそうでした…。
私はこの仕事に辿り着くきっかけになったのは、

自分を探し始めた40歳の時でした。

 

自分が出来ることは何だろう?

好きな事は何だろう?

 

そんな時のヒントは、あなたの小さな頃にあるかもしれません。

時間を忘れてしまうような事、

好きっていうことかもしれません。

 

私は、ずっと人の話を長時間聞いていられる。

そして聞いた内容を忘れない。
その後も勝手に考えてしまう。
などなど、疲れてしまうくらい時間を忘れてしまっていました。

 

自分の体感としては、好きとも得意とも思っていなくて、自分にとって当たり前という感覚でした。

自分にとって当たり前で、どんな時もしてしまうこと、これが、本当に、自分のやりたい事であると思います。

やり過ぎてしまうのが、好きとは気がつかないポイントですね、笑

それに対して自分のバランスが取れた時、好きと感じれるかもしれません。

 

そしてそこにもう1つ、あなたのやりたい事に対して、他人からの需要がある時、それはあなたの生涯の仕事になるかもしれませんね。

 

皆さんも自分探しのヒントにしてみてくださいね。

難しい!と思われるかたは、ぜひフィールハートにいらしてくださいね。

お話を聴かせてください。

一緒に探しましょうね。

 

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

 

===フィールハート茶話会開催のお知らせ===
日時:6月15日(金)(まだ空きあります。)
時間:10時から12時まで
姫路図書館飾磨分館で開催します。
参加費は1000円です。
ご興味のあるかたは、お気軽に事務局までお問い合わせ下さいね。

 

===7/8月開催「聴けるママ講座」は残り1席となりました===

~聴けるママ講座はこんな方におススメです~
□子供を愛情豊かな強い子に育てたい
□職業としてのセラピストまでは考えていない
□コミニュケーション技術を学びたい
□ホームセラピストの存在になりたい
□身近な人の話を聴いてあげたい

 

===公式メールマガジンのご案内===
フィールハートサロンのメールマガジンはじめました。
※メルマガをご購読頂くと豊福のメルマガが届きます。