自主性はどうやって育つの?

皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化したカウンセリングサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

今日はカウンセリング講座2の初回でした。

 

カウンセリング講座2は、カウンセリング講座1で学んだ聴く技術をもとに、

簡単なカウンセリングが出来るようになるのが目的の講座です。

 

人のお話を聴かせて頂き、そのかたの変容を起こすには、セラピストに3つスキルが必要だと学びました。

 

生徒の皆さまは、3つの中で、「無条件の肯定的関心」が難しいなぁ…とおっしゃっていました。

 

無条件の肯定的関心を持つための技術として、必要なものは、

まずは判断、評価、否定しない、など、傾聴の姿勢が大切です。

 

そして、パーソナリティ的には、誠実、真面目、熱心、思いやりなど要素があり、

人の話を聴ける人になろうと思っている人は、当たり前に人の心に興味があるはずです。

 

皆さんが難しいと言っている点は、傾聴の技術やパーソナリティの問題ではなく、

カウンセリング講座1で学んだ、

人間関係を改善するための手段、中の1つでもある、

相手の問題と自分の問題を切り分けて考えるという事だと思います

 

その相手が、自分にとって身近な存在であればあるほど、難しい事と思います。

いくら聴く気もちで聴きはじめてもら相手の発言や行動によって、

自分が影響を受ける可能性があるわけですから、なかなか切り分けて話を聴けないものです。

 

親子や夫婦など、難しいですよね。

 

だけど、そこが出来るようになると、子供や親やパートナーの話をもっと聴けるようになります。

 

人は聴いてもらう事で、心から安定します。

悩やんでいる人は、常に答えを求めているわけではないのです。

 

安定すると、悩んでいる本人が答えを自分で出す事ができます。

 

だから自主性が育つのです。

 

大人から見ると未熟に見える子供であっても、自分の答えをもっています。

その答えが、大人から見て、どうしてもダメな場合は、話し合いも必要ですが、

自分で答えを出す事の繰り返しが、自立の心が育ちます。

 

それは大人も同じです。

 

まずは、自分が聴いてもらうという事を体験してみてください。

いつでもお待ちしています。

 

最後までブログをお読みくださりありがとうございます。

 

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

 

===フィールハート茶話会開催のお知らせ===
日時:6月15日(金)(まだ空きあります。)
時間:10時から12時まで
姫路図書館飾磨分館で開催します。
参加費は1000円です。
ご興味のあるかたは、お気軽に事務局までお問い合わせ下さいね。

 

===7/8月開催「聴けるママ講座」は残り1席となりました===

~聴けるママ講座はこんな方におススメです~
□子供を愛情豊かな強い子に育てたい
□職業としてのセラピストまでは考えていない
□コミニュケーション技術を学びたい
□ホームセラピストの存在になりたい
□身近な人の話を聴いてあげたい

 

===公式メールマガジンのご案内===
フィールハートサロンのメールマガジンはじめました。
※メルマガをご購読頂くと豊福のメルマガが届きます。