皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化したカウンセリングサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

今日はふと思い出した話です。

私が中学生の頃、当時あまり見た事のないキラッとした片手鍋がうちにやって来ました。

 

ミルクパンといって、今では珍しくもない片手鍋です、笑

 

当時うちの家では、雪平鍋しかなかったので、持ち手は、

金色で長細い金属で、Uの字で、なんかオシャレなミルクパンでした。

 

我が家では、もっぱらお湯を沸かしていました。

カップ麺のお湯にとか、コーヒーを飲んだりする時に、ちょうどいい小ささなのです、笑

 

私はいつもそのステンレスの持ち手を素手で握って使っていました。

中学生の私は、片手鍋の持ち手は熱くないように出来ているから、素手で大丈夫!と信じていました。

実際、熱さも全く感じないので、いつもそうやって使っていました。

 

ところが、ある日弟に

「お前(弟は私の事をお前とか、たんこと呼びます(笑) 手、熱ないんか?」と

すごく怖いものを見るような目で言いました。

 

「うん?熱くないよ~

なんで?大丈夫やけど?」

 

「お前、おかしいぞ!金属やぞ!

熱いに決まってるやろ!」と言われ、

 

「……あ、ホンマや!金属や!

熱が伝わるんや!」と思った瞬間

 

「熱ぅー、火傷しそう!」と熱さを思いっきり感じてしまい、

水で冷やしに行ったのです…汗

 

それからというもの、絶対に素手で触れなくなってしまったのです。

 

何回もそぉーっと触ってみるのですが、間違いなく熱い、

やけどレベルの熱さなのです。

 

当たり前ですよね。

 

コンロでお湯がシュンシュンになるくらい沸かしているわけですから…

 

何が言いたいかというと、

人間の思い込みの力や暗示は本気で信じると間違いなく効果があるのです。

 

ヒプノセラピーでの暗示も効果がある場合があります。

皆さまの信じる力が強ければ強いほど、効果が発揮すると思います。

 

ただ、やっぱりブロックなどがある場合は取り除いたり、

原因を知るヒプノセラピーを先にした方が、更に効果的です

 

ぜひ、お試しくださいね!

 

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

===7/8月開催「聴けるママ講座」は残り1席となりました===

===9/10月開催「聴けるママ講座」は残り3席です===

~聴けるママ講座はこんな方におススメです~
□子供を愛情豊かな強い子に育てたい
□職業としてのセラピストまでは考えていない
□コミニュケーション技術を学びたい
□ホームセラピストの存在になりたい
□身近な人の話を聴いてあげたい

 

===公式メールマガジンのご案内===
フィールハートサロンのメールマガジンはじめました。
※メルマガをご購読頂くと豊福のメルマガが届きます。