皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化したカウンセリングサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

最近動画を撮ることが時々あります。

自分の様子や話し方の癖みたいなものに、直面する機会が増え、恥ずかしくなっています。

 

私は子供の頃、とても恥ずかしがりでした。

知らない大人の人に話しかけられると、よく母の後ろに隠れていました。

 

なにが恥ずかしいって、自分が恥ずかしかったのです。

 

両親からは、弟と変わって産まれてきたらよかったのに…と事あるごとに言われていました。

 

何の話?って

 

顔の事です、笑

 

ひどいこと言いますよね。

 

夫婦だけの中で言っているのを聞いてしまったわけではなく、

いつも直接、私の顔をみて、残念そうに言うので、私は相当残念な顔なんや…と思っていました。

 

7歳の頃、妹が産まれ一気に、両親の気持ちが、妹に向いていくのを感じました。

だけど、7歳離れていることで、私も両親と同じ想いで妹を可愛がっていました。

 

かなり大きくなってからも、1番かわいいのは〇〇(妹の名前)で2番目は多美子、と言われていました。

 

だけど、私はそれを聞いても、やっぱりがっかりしないんですよね。

やせ我慢か?と自分に問いかけますが、違うんです。

 

子供の頃から、残念な顔だと言われて受け入れていたんだと思います。

受け入れていたから、知らない人には、残念な顔だと思われるのは、なんとなく恥ずかしくて、隠れていました。

 

先日、このブログで弟が、よく私にブスだと言っていた、と書きましたが、よく考えると、両親がそれらしいことを言っていたのでした。

 

私は自分に対して、自己評価がとても低いです。

 

だけど、なぜか自己肯定感は高いのです。

 

どういう感覚かというと、

自己肯定感が高いことで、評価の低い自分を快く受け入れてしまうという感じです。

 

人からは、変わってる!と言われます、笑

 

だけど、私の自己肯定感は、いつどうやって育ったのでしょう?

 

それは、おそらく、両親が関係していると思います。

両親ともに、私のダメな事を残念がられましたが、ダメな事で、両親のどちらからも怒られた事がありません。

 

褒められた事もあんまりないですけど…。

 

父は、くどくど言うことはあっても大声で怒られたのは、振り返って一度だけです。(また話しますね)

母は、イライラしながら感情をぶつけられ怒られた事は何度もありますが、否定的に怒られた事はありません。

 

否定と同時に怒りをぶつけられる事で、自己肯定感が下がり、自己評価も低くなるのだと思います。

両親は、私への評価は全体的にとても低くかったのですが、(今もかなり低いです)

 

ですが、怒って私を変えようとはしなかったです。

それは、ありのままを受け入れてくれていたのかもしれませんね。

 

いつもブログを読んで下さりありがとうございます。

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

※お知らせ 

7月にお子様向け心理セラピスト1日体験会を姫路市内で開催します。

体験会の内容は、親子で話を聴くコツを学び、お子さんが1日心理セラピストとなり、

お母さん達の話を聴く体験をしてみます。

 

お子様が聴いてもらうという事を体験してどんな感想をもつか?

みんなで発表をシェアしましょう。

夏休みの自由研究の宿題にもいかがですか?

詳細は日程が決まり次第、ブログにて発表いたします。

 

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

===9/10月開催「聴けるママ講座」は残り3席です===

~聴けるママ講座はこんな方におススメです~
□子供を愛情豊かな強い子に育てたい
□職業としてのセラピストまでは考えていない
□コミニュケーション技術を学びたい
□ホームセラピストの存在になりたい
□身近な人の話を聴いてあげたい

===公式メールマガジンのご案内===
フィールハートサロンのメールマガジンはじめました。
※メルマガをご購読頂くと豊福のメルマガが届きます。