第71回 セラピストさんに必要な目線・・・

皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化した

心理セラピーサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

講座の中で、生徒さんからの質問で魂についてのお話になりました。

目に見える世界の話ではありませんので、

正しいか正しくないかは、もちろんわかりません。

 

だけど、私は人生のなかで、思考でも心でもなく身体でもない、

よく分からない感覚の場所からの

声のようなものの存在を感じて行動したり、

言葉で伝えたりしてきました。

 

恐らく、子供時代はその傾向が強くあったと思います。

幼くても、迷った時にはそこから自分の行動や言葉が決まるという感覚です。

 

その時はちょっと私の声のトーンや子供の反応とは

何かが違うと母に言われた事があります。

 

私から見ると母も時々そうなんですけれど・・・笑

 

大人になるほどにその感覚はいったん全く無くなり、

どこの時代からか完全思考のみで行動と言葉を決めてきました。

 

それから40代になって、いろいろな事があって、

またその声のようなものを感じるようになりました。

 

たまには、自分の決めたことなのに、そんなのいやだよ…

となる場合も多かったです、笑

 

今思うと普段の暮らしの中で、

魂的なものやハイヤーセルフ的な存在と繋がっていたのだと思います。

 

大抵、私にとってなんの利益もなく、ただの挑戦というか、

辛い決断のほうが多かったです。

 

その時は理由が分からなくてもいつも必ず後で、

自分の行動の意味がわかります、笑

 

そんな感覚で生きてきたので、出来事の表面だけを

見て感情的になるのは、とても苦手です。

 

子供時代はみんなの事がうらやましかったです。

出来事は見え方、感じ方の違いで、人によって違う出来事に見えます。

幼い頃は、出来事の表面だけをみて、主観的に思う時代です。

 

それは幼い頃は、損や得や、多い、少ない、出来る、出来ない、

などでしか、物事を測れないからです。

 

子供と限定は出来ず、幼さは、そこに至った経緯、

出来事の本質に着目することが難しいのです。

 

単純に喜んだり悲しんだりも大切です。

豊かな感情も尊いです。

ですが、大人は、出来事の経緯や本質的な事にも目を向けて欲しいと思います。

 

特に、セラピストさんには、そんな目線を持ってもらいたいと願っています。

 

その視点を持てる事が、心の豊かさ、その人自身の豊かさに繋がると思うからです(^-^)

今日は、生徒さんと深ーい話が出来て嬉しかったです。

 

お帰りになられてから、また一人で、いろいろな事がより一層理解出来て、

とっても有意義な一日になりました。

 

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

===9/10月開催「聴けるママ講座」は残り3席です===

~聴けるママ講座はこんな方におススメです~
□子供を愛情豊かな強い子に育てたい
□職業としてのセラピストまでは考えていない
□コミニュケーション技術を学びたい
□ホームセラピストの存在になりたい
□身近な人の話を聴いてあげたい

===公式メールマガジンのご案内===
フィールハートサロンのメールマガジンはじめました。
※メルマガをご購読頂くと豊福のメルマガが届きます。