皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化した

心理セラピーサロン フィールハートの豊福多美子です。

 

私は、かなり生きやすい事が当たり前な感じで毎日暮らしています。

だから時々昔の事は忘れて今の感覚がずっと昔からだったかのように錯覚することがあります。

 

生きづらさを感じていた感覚はもう遠い記憶になっています。

 

 

なぜ、生きやすい日々なのか、

 

 

それは自分の数々のインナーチャイルドと向き合ってきたからです。

 

インナーチャイルドなんて言葉も知らない時代は

 

涙がどうして止まらないんだろう? 私はどうなっているんだろう?と悩んだ事があります。

 

中学生のころ、休み時間に外で遊んでいたら、突然、ボールが顔に激突しました。

 

全く予想もしていない事だったことと、かけていたメガネがぐにゃっとなるほどの衝撃と、恥ずかしいのとで、涙が出てきました。

 

もちろん、私にぶつけた子は、わざとぶつけたでもなく、ものすごく謝ってくれました。

 

なんとか、「うん、大丈夫。」とか答えたのですが、

そこから、涙が止まらなくなってしまったのです。

 

 

休み時間が終わり、授業が始まり、もう痛さもなくなって、泣く理由も全くないのですが…

おかしな事に涙がどんどん出てきて、授業中泣き続けました。

 

休み時間のボール事件を知っている友達はこっそり、大丈夫?とかチラチラ私を見て声をかけてくれました。

でもそれが余計に止まらなくなるのです。

 

 

自分でも痛くもないのにこんなに泣くなんて、私はおかしい。

誰も大丈夫?って言わないで。

誰もどうしたの?って聞かないで。

聞かれても自分さえ理由がわからないんだから。

とにかく早く1人になりたい、って思っていたことは鮮明に覚えています。

 

授業が終わりトイレに駆け込んだ記憶があって、そのあとどうなったかは全く記憶にないのですが…。

 

 

高校生のころも何度か同じような事になりました。

 

大人になって、結婚しても同じようになりました。

 

 

泣き続けるほどの事ではないのに、一旦涙が出ると涙が止まらなくなるのです。

 

涙が今の感情と連携していなくて、コントロール出来ないのです。

 

本当に困っていました。

 

 

 

カウンセリングなどが必要になっていたのかもしれませんね。

 

 

 

小学生の頃、母が戻ってこなくなりました。

 

そんな事が関係しているなんて当時の私はおろか、30代でも知りませんでした。

 

母が帰ってこなくなって、親戚で暮らし始めて、初日は泣きましたけど、ほとんど泣きませんでした。

 

伯母ちゃんたちに迷惑をかけてはいけないと思っていたので、

 

 

なるべく普通に過ごしました。

こうあるべきという私を作ってそこから先は生きてきました。

 

 

 

今の私なら、すぐにその様子が何を意味するか、理解できます。

 

 

 

お客さまのなかにもそんな症状のかたも大勢いらっしゃいます。

 

理由のわからない涙が出る。

泣くと止まらない。

 

今の時代なら、理由はうっすらわかっている人もいらっしゃいますよね。

わかっていても涙が止まらない。

 

 

1人で泣くのもいいですが、あなたには助けが必要です。

 

 

 

そんな症状のあるかたは私にお任せくださいね。

 

 

ぜひ一度お越しください。

 

たくさんのかたが元気になられています。

 

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 

いつもブログをお読みくださいましてありがとうございます。

 

===フィールハートの整体部門も宜しくお願い致します。===

頭痛専門 フィールハート整体院
http://himeji-zutu.info/

 

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ