労う気持ちは自己肯定感を高めるよ。

皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化した

心理セラピーサロン フィールハートの豊福多美子です。

 

先日来られたお客さまが、初めてヒプノセラピーを受けられました。

その中で、心から自分に労いの気持ちが湧いた、
自分に労いの気持ちを持ったのは、初めてだとおっしゃっていました。

 

労う気持ちは、自分の肯定感に繋がります。

自分に厳しく生きていくことで、どんなにツラくても、前に進める場合はあります。

 

私達は、ツライ出来事に出合うと、二度とこんな目に合わないように…と
(自分が悪くなくても)自分のどこかいけなかったのか理由を探し、自分を戒めたり、教訓にして生きています。

その方が、ツライ出来事を避けれるように思えるからです。

 

ですが、一度でも、とてもツライ目に合うとその不安は、身体の中に残ります。

 

どんなにその状況から脱出したとしても、心のどこかで、いつも不安を抱えながら生きている場合も多く、そう簡単に、もうこれで安心!とはいかないものなのです。

 

そして、その不安を解消するために取り入れた自分に厳しくする事が当たり前になり、
いつのまにか、その事が自分の生き方のようになり、

さらに、いつのまにか、自分の性格だと思い込んでしまいます。

 

時が過ぎ、カウンセリングやヒプノセラピーで、改めて自分の過去を振り返ってみて、

頑張った自分に対して労う気持ちが湧いてこられたのですね。

 

さらに、苦しい時代を乗り切った自分は、

今までやって来たし、これからも必ずやれる!という

安心感に繋がられたようです。

 

安心した気持ちで時々労いながら、自分に厳しく努力する事は、今まで以上の成果が出て、飛躍される事と思います。

お話をきかせて頂きながら、とても嬉しかったです。

過去のツライ自分を助け、
自分の不安を解消し、
自己肯定感に繋がる、
ヒプノセラピーを皆さまもぜひ受けてみてくださいね。

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

●公式ライン@のご登録お願いします。

 

●「自分を好きになれるメールマガジン」はこちら