第80回 「きく」って技術なんだよ。

こんにちは。

フィールハートの豊福多美子です。

先日は聴けるママ講座の最終日でした。

生徒さん達も、一般の「きく」という行為と、

講座で学ぶ「きく」という行為の違いと、

「きく」姿勢の違いに驚かれていました。

「きく」のは技術です。

そして知識が必要です。

この「きく」技術のある

カウンセリングを受けると

どうなるか?

生徒さん達も私のカウンセリングを

ご存じの方たちなのですが、

学んでみて、

「だから、(Feelheartのカウンセリングを受けて)

本当の自分の答えがわかったんだ・・・」

という事を改めて感じられたようです。

しっかりきいてもらえると、

心が安定し、自分の本当の答えに気付きます。

来られるお客さま方が、

時折おっしゃるのですが

「ここできいてもらったら、

他の人がきいてくれていないことに

気がつき不満になってしまった・・・」

との事です。

ありがたい言葉です。

ですが、他の人は、ちゃんと

きいてもらうという

経験をしていないので、

きけない可能性があるのです。

人は自分が経験したことしか、

出来ないのです。

だから、あなたが

「きく」技術を持って

頂きたいと思います。

しっかり話せて、

きいてもらうと

心が安定します。

社会の中、共同体の中では、

日々いろんな価値観の人と出逢います。

そして、たまにはその事が

ストレスになったり、

悲しみを生みだしたりしますよね。

だからこそ、身近な

人間関係での安心感を求めるのです。

しかし実際は身近な人に、

話して余計傷つく事も多いようです。

もし、親子・夫婦・恋人・友達関係で

「きく」事ができる人が増えると、

身近な大切な人の心が安定しますよ。

皆さま、ぜひ、Feelheartの

聴けるママ講座(コミュニケーション講座)を

学んでほしいなと思っています。