大切にされたいと願うなら・・・

皆様、こんにちは。豊福多美子です。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

近頃の喉のケアの為、とうとう吸入器を買いました。

娘も演劇をやっていて、のどのケアが必要だと思い、娘と自分の分を買いました。

種類もたくさんあるので、買うまでは、とても悩みました。

性能がいい事も大切ですが、自分や娘の性格を考えると、

お手入れのしやすさ 、準備の少なさが必要と考え、パナソニックさんのものにしてみました。

性能は比較対象がないので、あまり分かりませんが、自分的には、のどがかなり潤う気がしました。

いつも自分のケアには頭が回らなかった私ですが、最近はあらゆる面でケアを気にしています。

今まで、自分はそんなに気をつけなくても大丈夫と、思いこみ過ぎていた傾向があります。

そのせいか、具合が悪くなる時は、前触れなく、急に悪くなる感覚がありました。

初期症状などは、ムシしていたんだと思います。

2017年は、調子が悪くなった事で、かなり心身ともにつらかったですが、

そのお陰で、自分も大丈夫じゃない時がある、と自覚しました。

自分も大丈夫じゃない時があると、自覚をすると、

自分の体調や心の状態を気にかけるようになりました。

たぶん、他の人から見ると当たり前やん、と思う程度です。

だけど、そうすることで、不思議な事に、他の人からも大切にされることに繋がった気がします。

今いろんな人に大切にされていると実感できます。

今まで、自分に対して大幅に大丈夫だと過信していながら、

自分の身体がちょっとしんどい時などには、

誰も私の事は心配じゃないんだな・・・

大丈夫だと思われ過ぎているな・・・

なんか寂しいな・・・

私も心配されたいな・・・

言葉では、しんどいって伝えているのに、どうして伝わらないのかなぁ・・・

なんて、思っていたところもありました。

自分自身が心から大丈夫だとだと思っている事に、誰も本気では心配なんてしないですよね。

言葉にその感じが出ていたのかなぁ…と思ったりしています。

昔から考えると、犠牲的な行動はほとんどなくなりました。

なので、もうすでに自分で自分を大切にしていると思っていましたが、

労わる気持ちはあんまりなかったです。

毎日、エネルギー使い切っていました。

寝て起きたら補充されていますが、労わる余地を空けていなかったのですね。

自分が自分に対してケアする気持ちを持って、行動する。

自分への労わりを学んだのです。

ホント、おそーっ、って感じですが、笑

これからは、年齢的な体力も踏まえて、身体も心も大切に使おうと思っています。

皆さまも寂しさを感じるとき、

意外に自分が自分に対して労いや愛情のエネルギーを向けていないかもしれません。

大切な誰かを想うような気持ちで、

自分に対して、自分の為の時間や物も与えてあげて下さいね。

どうしたらいいかわからない・・・というかたは是非フィールハートにいらしてくださいね。

いつもブログを読んで頂いてありがとうございます。

. 。 〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 . 。 〇 。● ○.

□■フィールハートよりお知らせ■□

おかげさまで5月/6月開催の「聴けるママ講座」に2名の方がお申し込み頂いております。

まだお席に空きがございますので興味のある方はお問い合わせくださいね。

●5月/6月開催 愛情豊かな強い子に育てる「聴けるママ講座」↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/b4y9b

~聴けるママ講座はこんな方におススメです~
□子供を愛情豊かな強い子に育てたい
□職業としてのセラピストまでは考えていない
□コミニュケーション技術を学びたい
□ホームセラピストの存在になりたい
□身近な人の話を聴いてあげたい

『コミュニケーション上手とは、上手に話すことと思っていませんか?』

もちろん上手に話せることも素晴らしいことですね。

ですが、本当のコミニュケーション力には、しっかり聴ける力が重要なのです。

この「聴けるママ講座」では本当の意味の「聴く」ということについて学んでいきます。

聴くということは、技術です。

普段の暮らしの中にはありません。

しっかり聴いてもらうと心が安定します。

自分を大切にしてもらえている実感が持てます。

その実感があると、自分や他者に対して愛情を持ち大切にすることが出来ます。

愛情を持てる事は、強い心が育ちます。

皆さまの大切なお子様を愛情豊かな強い子に育てるスキルをこれからの時代は

ママが身につけていく時代だと私は考えています。

●「聴けるママ講座」はこちらからお申し込み頂けます↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/b4y9b

皆さまからのご連絡お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA