皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化した

心理セラピーサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

今日で夏休みも終わりですね。

長い夏休みが終わって、ホッとされたお母さんも多い事でしょうね。

 

子供さんはどうなんでしょう?

学校へ行くのが楽しみになっている頃でしょうか?

それとも学校へ行く事を考えると、気が重いお子さんもいらっしゃるでしょうか?

 

もし、そうだったらとても心配ですよね。

親は自分自身の心配だけでなく、子供の人間関係や勉強の事、社会に送り出した後の評価の事などなど…

子供が想像できない角度で、親は心配してしまうものですよね。

子供の先の先の先の未来を想像して、悲観してしまうことも多いのでないでしょうか。

 

私も親になって初めて知った事がありました。

親って子供やん!

実際27歳で親になり、何となく大人だと思っていましたが、自分は子供ぽい感情のままやん!と知りました。

なのに、親は責任ばかりが増えるように見えて、何とか子供しっかりした大人に育てないといけないんや…って、子供がまだ赤ちゃんの頃でも深刻に考えたものです。

 

しかも今の時代は、子育てパパも多くいらっしゃるようですが、

その頃はちょっと違いました。

子供が大泣きをすると、となりのおばさんに、赤ちゃんにいったい何をしてるんや!と言われた事もあり…。

 

子供が泣き止まないと私のせいに思われるんだ…。

子供が寝ないのは私のせいに思われるんだ…。

 

テレビなどでも、子供が何か事件など起こせば、なんでも母親のせいになる…という風潮に震えていました。

 

どうしたら、そんな恐ろしい事を避けれるんだろう…と怖かったです。

 

子供は可愛いものだと、

自分は子供が好きだし、

まさか、子育てが怖いものだと思うなんて考えもしませんでした。

そんな事を誰かに話しても、気にしすぎだと言われ…聞いてもらえず、

自分を疑い、不安になり、私も泣いていました。

 

そして、子供の成長とともに、悩みがなくなるかと思いきや、悩みの種類が変わり、より深刻になっていく…ということも知りました。

そして、自分の不安から、子供を怒り、怒る事が、子育ての中心になっていた時期もあり…。

 

今なら、なぜあんなに必死に怒っていたかの理由も理解していますが…

こんな時、誰かにちゃんと聴いてもらいたかったです。

今の私なら、もっと楽な子育てが出来きるでしょうね。

 

たくさん自分の不安と向き合い、心理学や人間関係に対して、知識や実践があるからです。

さらに、いろんな子育ての反省点もたくさん持っているからです。

子育てがしんどいかたも、自分の中にある不安と向き合う事で楽になる場合もありますよ。

ぜひお話にいらしてくださいね。

 

皆さまのお越しをお待ちしています。

いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

 

第17回 9月27日フィールハート茶話会
https://peraichi.com/landing_pages/view/sawakai

 

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

===9/10月開催「聴けるママ講座」は満席になりました。===

~聴けるママ講座はこんな方におススメです~
□子供を愛情豊かな強い子に育てたい
□コミニュケーション技術を学びたい
□ホームセラピストの存在になりたい
□身近な人の話を聴いてあげたい

===公式メールマガジンのご案内===
フィールハートサロンのメールマガジンはじめました。
※メルマガをご購読頂くと豊福のメルマガが届きます。