皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化した

心理セラピーサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

カウンセリングは受け身では改善が難しいのを知っていますか?

 

カウンセリングに行く、という行為は、受け身な気持ちでも積極的な気持ちでも行為は同じですよね。

この場合の受け身というのは、セラピストやカウンセラーに委ねて、自分を改善して欲しい、という状態です。

 

積極的にというのは、自らの心を知ろう、誰かに今の自分の状態を理解してもらおう、その為には、自分の事を話すぞー、話したい、という状態です。

 

肉体の見えない部分の不具合は、検査などもあり、お医者様が結果をみて、治療が始まります。

 

だから、どんな気持ちで病院に行っても、多少お医者様の事が気に入らなくても、お医者様の導きで、治療の方向も決まる事でしょう

そんな肉体を治療するお医者様の言葉でも、患者さん自身がよくなりたい、という気持ちが必要だ、と聞きます。

 

心の不具合は、見えない分、

もっと本人の意思や協力が必要になります。

 

そして、セラピストやカウンセラーに対して気に入らない感覚があればやめておく事が懸命です。

なぜなら、自分の繊細な気持ちを、気に入らない人間に知らせるのは、積極的にはなれないはずだからです。

セラピストやカウンセラーに本音を言えない、言いたくない…となると、時間も、お金も、労力も、がっかりする気持ちも、もったいないですよね。

 

もし、カウンセリングの時、あなたの話す内容に対して、セラピストが違う認識を持っていたら、正してくださいね。

 

なんか違う、という感覚があれば、気楽におっしゃってくださいね

 

もしそれに対して、文句を言ったり、態度が変わるセラピストはいないと思いますが、いたら、他を探したほうがいいです。

 

なんか違う…しっくりこない…は大切にして下さいね。

あなたの事は、あなたが1番分かっているのです。

 

私たちセラピストは、あなたから教えてもらうしか、あなたのツラさがわかりません。

そして、積極的な気持ちで、カウンセリングやヒプノセラピーに来られるかたは、変化が早いです。

 

それはご自身が頑張って自分の心や状況全てに正直に向き合って来られたという意味でもあります。

自分の事を分かってもらうぞー、というお気持ちでカウンセリングに来てくださると嬉しいです。

 

私は毎回もっと理解したい、教えてもらいたい、と思っています。

 

いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

第17回 9月27日フィールハート茶話会
https://peraichi.com/landing_pages/view/sawakai

 

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

===9/10月開催「聴けるママ講座」は満席になりました。===

~聴けるママ講座はこんな方におススメです~
□子供を愛情豊かな強い子に育てたい
□コミニュケーション技術を学びたい
□ホームセラピストの存在になりたい
□身近な人の話を聴いてあげたい

===公式メールマガジンのご案内===
フィールハートサロンのメールマガジンはじめました。
※メルマガをご購読頂くと豊福のメルマガが届きます。