大切に想うって

皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化した

心理セラピーサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

今日は昨日の続きを書きます。

姫路に住む事になった旨を報告したら、レイキの師匠は、
今からだんだん春になる季節でよかったね!遊びに行くわーと言ってくれました。

 

遊びに来る具体的な日程も決まり、お昼食べる物とか買って行くねー♪とか
JR乗る前電話するねー。とか
着いたら連絡するから、迎えはその時でいいよー、とか

 

いつもはだいたい会ってから決める感じなのですが、珍しく師匠は念入りに打合せしました。

当日になり、だいたいの時間を決めていないことに気がつきました

 

でもまぁ、駅に着いたら連絡くれるだろうし、お昼ご飯頃だろうし…とゆっくり連絡を待っていました。

あれ?連絡がない…
メールしてみました。
返信がありません。

きっとメールする事を忘れているんだ…と

あれ?まだ返信来ない…。
電車の中だと思って電話も控えました。

私ものんきな性格なので、連絡を待っていました。

随分して、もしかして携帯忘れたんかな?とやっと気がつき、

住所も知らないわけで、電話もかけれない…

 

慌てて英賀保駅まで行ってみたら、
師匠は、ニコニコして駅前に立っていました。

 

来てくれると思ったわ!
迎えに来てー、ってずっと念を送っていてん!
絶対多美ちゃんやったら気がつくと思ってたわ!と笑っていました

 

なんて言うのか、
他の人とは第一声や反応が違います。

 

いつも何事もなかったように、
そして、いつも何事にもなりません。

 

何か絶対的なものを信頼して、生きている人だなぁ…と
頭だけではなく、心から信頼している人の言動と行動で、
周りにはいない人でした。

 

そんな事がある度に、この人のこと好きだなぁ…と私は思います。

回数的にはそこまで頻繁に会った人でもなく…

 

親でも兄弟でもなく、私が一番影響を受けた人だなぁ、と思っています。
この人に会わなければ私は今の私ではない、と言い切れます。

 

師匠からの言葉は、毎回目からウロコというか、

この人おかしいん?と
それとも私がおかしいん?と
混乱の連続でした。

 

ですが、いつもそのあとに、いろんな事に気付かされます。

会わなくても自分の中で存在しています。
会いたくないわけでも会いたいわけでもない、大切な人です。

 

大切に想うというものは、目の前で大切にする事のみだと思っていた時代に、大切に想うとは、とても自由である事を教えてくれました。

 

今頃どうされているのでしょう。
ブログをきっと時々読んでくれていると思っています。

 

またいろんな事を思い出しました。
続きはまたいつか書きますね。

 

いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

第17回 9月27日フィールハート茶話会
https://peraichi.com/landing_pages/view/sawakai

 

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ