皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化した

心理セラピーサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

漠然とした理由のはっきりしない不安ってありますよね。

通常は、出来事により感情は生まれます。

 

じゃ、何にもないのに不安は起こらない事になりますね。

でも実際は、何にもなくても不安になる場合ありますよね。

 

きっとブログを読まれているかたには、今まさに、漠然とした不安を抱えているかたもいらっしゃる事と思います。

 

何にもないのに、不安、

今、この瞬間には、取り立てて大きな出来事は何もないのに不安なんです。という意味ですよね。

 

じゃ、どうして、不安になるのでしょう。

 

そんな場合、

過去、何かの出来事で不安を感じた記憶が、忘れたようで、実は覚えていて、

今、その過去の出来事にちょっと似た、出来事が起きている場合があります。

 

似た、というのも

シチュエーションだったり、気温や音楽や色や味や匂いなどの何かが同じだったり、似ていたり

肌や耳や目や味覚や鼻などの五感を通して、肉体が記憶を思い出すのです。

 

思い出すのは、出来事をしっかり思い出すというのではなく、

その時の感情を思い出すのです。

 

例えば、

紅葉の季節に自分にとって、何かの出来事で、ものすごい不安や怖い経験をしたら、

 

その出来事を忘れたつもりの何年後、何十年後であっても、

紅葉の季節になぜかソワソワしたり不安を感じたり、してしまう場合がある、ということです。

 

だから、漠然とした不安は

過去に原因があった事による不安が関係しているかもしれない、のです。

 

漠然とした分からない不安から

理由のわかる不安になった時、

少し落ち着きます。

 

さらに、不安を解消したい場合は、

ヒプノセラピーがおススメです。

(日常の全てに対して、非常に不安になってしまう場合は、ヒプノセラピーをおススメしない場合もあります)

 

気になるかたはぜひ一度お越しくださいね。

 

いつもブログをお読み下さいましてありがとうございます。

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

===フィールハートの整体部門も宜しくお願い致します。===

頭痛専門 フィールハート整体院
http://himeji-zutu.info/

 

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ