皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化した

心理セラピーサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

思いがけないツライ結果になった時、どうしてあの時〇〇したのか…

と後悔したり、

なぜこんな目に合わないといけないのか…など

誰かや自分を責めたくなるような気持ちになりますよね。

 

 

私は、子供の頃、親たちの大人の事情により、安心した子供時代を過ごせませんでした。

そして、私がこんなツラい気持ちになっているのは、親の離婚のせいに違いない、と思っていました。

 

 

中学生くらいの事です。

母親に対して、思い切って、

どうして離婚したの?と

聞いた事があります。

そんな時の親はどんな答えだと思います?

 

 

母は、

そんなん、「誰も離婚するって分かってたら結婚なんかせーへんねん!

そんなアホおらんわ」と言っていました。

 

 

アホかどうかは知りませんけど、

まぁ、確かに、その通りです。

 

 

だけど、その答えでなるほど、と理解するわけはありません。

なんだか悲しくなりました。

 

中学生の私はそんな理屈や理由が聞きたかったわけではありません。

 

どうして離婚したの?

どんな答えが返ってきてほしいとは、当時の私は自分さえ気がついていませんでしたけど、

 

 

今思うに

苦労かけてるんかなぁ、とか、

ゴメンね、とか、

頑張ってくれているんやな、とか

労いや謝罪や感謝のような言葉を聞きたかったんでしょうね。

 

 

どうしょうもない出来事に遭遇した時、

どうしてあの時〇〇したのか…

なぜこんな目に合わないといけないのか…

子供であっても

現実を急に変えられない事も、過去に戻れない事も知っています。

 

だから、今のこの気持ちをちゃんとわかって欲しいのですよね。

気持ちに寄り添って欲しかったのです。

 

 

 

理解された上で、心からの労いや謝罪や感謝の言葉は、心に癒しが起こります。

 

 

一生懸命生きてきて、

どうしょうもない出来事に遭遇した時、

あの時どうして〇〇したのか…

と自分を責めたりしそうになりますが、

 

そんな時こそ、

自分の心に寄り添ってあげてくださいね。

 

 

難しいと感じたかたは

ぜひ一度お越しくださいね。

 

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 

いつもブログをお読みくださいましてありがとうございます。

 

===フィールハートの整体部門も宜しくお願い致します。===

頭痛専門 フィールハート整体院
http://himeji-zutu.info/

 

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ