皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化した

心理セラピーサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

カウンセリングに来られるかたの中には、過去の話はしたくない、とおっしゃるかたもいらっしゃいます。

私がどうしてなのか?と訊ねると、

なぜなら、そもそも思い出したくないし、過去は変えられないし、意味がなく、またその行為がネガティブだから、という理由だそうです。

だから、

考えが変わるように、いい考え方になるアドバイスがもらえると思っていた。

だから、

ヒプノセラピーで魔法のように嫌な事を思い出さなくさせてほしい。

など、言われる場合もあります。

 

 

どちらも残念ですが、フィールハートのカウンセリング、ヒプノセラピーでは出来ない事です。

フィールハートだけではなく、このような場合は、カウンセリングは、不向きかもしれません。

 

カウンセリングは、能動的に自分(過去を含めて)向き合う姿勢が必要だからです。

 

今の自分は、過去の全てがあって、今になっています。

過去なしに今は出来上がりません。

 

 

今の自分が気に入らない場合、

違う自分になりたいのは私もわかります。

 

 

だけど、

違う自分とは?と訊ねると、

すぐにイメージ出来る人は少ないのです。

 

 

なぜなら、

考え方や気持ちがこうなりたい、という事を話すとき、

 

ほとんどの方が、考え方や気持ちがこうならないような自分になりたい、と言われます。

 

 

考え方や気持ちがこうなりたい!とはっきり分かっていたら、

もしかしたら、過去思い出さずになんとかなるかもしれません。

 

 

 

こうならないように、とはどんなことなのかを教えてもらわないと、わからないのです。

 

理解するために、

こうならないように、を意味する過去の話が必要になります。

だから、過去の話をしたくない、というのでは、

どんな風にならないようにするかはわからないのです。

 

 

ちょっと例え話で説明すると、

私達は、

新しい粘土を渡され、

納得のいくものを作れと言われても

初めての場合は、

今から作るものが納得出来るものかわからないものなのです。

 

 

自由に造ったものがたまたま一回で自分の好みで納得出来れば

これがしたかった、という事になりますけど、

 

 

自由に造ったものが自分の好みでなく納得出来なければ、

これじゃないものが造りたいという事になります。

 

 

で、これ以外の物を作ります。

 

これでもない、これでもない、と造り続けると、あー、もういやだ!って投げたしたくなりますよね。

 

こんな状態が何年も続くと粘土を見るのも嫌になったりしません?

 

 

だから、

スカッと気にいる物が現れて欲しくなります。

だけど、現れてくれなくて…。

 

 

納得出来るものを作ろうとすれば、

回り道のようだけど、

 

今まで造ったものは、どんなんだったか?

これらの何が嫌なのか?

どういうところが気に入らないのか?

 

に向き合ったほうが、それ以外のイメージが明確になりますよね。

 

 

粘土と自分は違いますが…笑

 

 

今の自分が気に入らない時、

新しい自分になりたいと思うからこそ、

 

今の自分の何が気に入らないのか?

 

今の自分に至る原因になる過去の積み重ねは何なのか?

 

 

に対して、ぜひお話きかせていただきたいのです。

 

 

そこから、本当は何を望んでいたのか…がしっかり出てきますよ。

 

 

自分の納得の世界が、どんなに埋もれているように感じても大丈夫です。

 

 

みんな、本当の納得の世界を(潜在的に)知っています。

 

わからない人は、過去にヒントがあります。

 

 

 

 

たくさんお話おきかせくださいね。

 

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。