皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化した

心理セラピーサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

昨日は娘の演劇の公演に行ってきました。

2人劇だったので、久しぶりに、みっちり、娘を舞台で見ました。

やっぱり嬉しいです。

 

中学生から演劇を始め、1人で電車に乗って通っていました。

娘は、それまでもどんな時代も人前で何かをすることが好きでした。

 

私は、人前に出るのが嫌すぎる人間でしたので、自分から産まれてきたはずなのに…と不思議なような憧れるような気持ちでした。

 

だから、堂々と舞台にいる娘を見るのがとても嬉しいです。

 

自分に似なくてよかった!とよく思ったものです。

 

過去は特に、自分の全てに自信がさほどない私は、子供達2人に対して、私に似ないようにといつも祈るような気持ちでした。

だから、私に似ていないとどんな事もホッとしていました。

 

 

ですが、先日、娘の引越しの準備の際、交わした言葉で、この事も違うように伝わっていた事がわかりました。

 

お母さんは私とお父さんの顔が似てるっていつも言ってたよな、と言われました。

 

私は、元夫と娘の顔が似ている事を喜んでいましたが、娘には私がホッとしているようには映っていなかったそうです。

 

人は、主観的に見えた通り理解して記憶するのです。

 

特に子供時代は子供の目線で理解したものを記憶します。

 

そして、それが絶対だと思うので、親側が訂正しても、誤魔化しているというように受け取られる場合もあります。

 

また、子供の伝え方によっては、親は責められているように感じ、

 

子供側としては親に、

 

そう思っていたんか…。

そう見えたんか…。

と言って欲しいだけだったとしても

 

 

親側は、

どれだけその頃大変だったか…というような、言い合いになったりますよね、笑

 

 

聴くというのは、

自分の事であれば、なかなか難しいものですよね。

 

 

どうしたら、

ちゃんと聴けるか?

どうしたらうまく伝えられるか?

 

 

フィールハートでは、

カウンセリングやセラピーでサポートもしますが、

講座でもサポートします。

 

 

コミュニケーションが楽になるフィールハートの講座です。

人間関係を楽にしたい。

もっとコミュニケーションが取れるようになりたい。

 

そんなかたは講座にもお越しくださいね。

 

 

 

今日は聴けるママ講座/コミュニケーション講座の最終日でした。

もっと学びたいかたは、セカンドコースや補講もありますので、ぜひお越し下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

===フィールハートの整体部門も宜しくお願い致します。===

頭痛専門 フィールハート整体院
http://himeji-zutu.info/

 

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ