皆さま、こんばんは。(^-^)

うつ症状・人間関係改善に特化した

心理セラピーサロン

フィールハートの豊福多美子です。

 

中学生の頃、いつも心に残るお話をしてくれる先生がいました。

他の先生からも、この先生のお話はお金を払って聞くような話なんだよ、と言っていた先生もいました。

 

その時は、お金を払って話を聞くってどういうこと?と思っていましたが、

講演会などで聞くようなお話だったのでしょうね。

いくつもの内容が心に残っています。

 

先日もザギトワさんの記事を書きながら、天は何物も与えるなぁ…と、

頭によぎり、先生の言葉を思い出していました。

 

いろんな事で悩んでいるかた誰にも言える事ですが、ツライ事があると、

どうして?いったいなぜ?自分だけどうして?

と落ち込みますよね。

 

中学生の私は、どうして私の家はこんなに特殊な環境なんだろう…

どうしてみんなとは違う親のライフスタイルなんだろう…

自分の容姿や勉強が出来ないことやスポーツ出来ないこと…

自分の人生、本当、難が多いなぁ…と思っていました。

 

そして、世の中や人生って不平等だなぁ…とよく思っていました。

そんな頃、先程書いた先生が、全校生徒の前でお話をしてくれました。

 

先生は、

皆さんの中には、

顔が美しい人と、不細工な人がいます。

頭がいい人と頭の悪い人がいます。

性格のよい人も性格の悪い人もいます。

性格が悪くても賢くて顔が美しい人もいます。

 

世の中は、全て不平等なのです。

平等なんて一つもないのです。

というような、不平等を嘆いても意味がない…というような内容でした。

だけど、一つだけ、平等のものがあります。と先生は言いました。

 

それは時間です。

 

美人も不細工も同じ1日は24時間です。

だから、平等な時間をどう使うかは、自由です。と言われました。

 

確かに…

先生は、時間を有意義に使いなさい、という話をしたかったと思いますが、

中学生の私は、不平等が当たり前だと言われ、ものすごく安心しました。

 

私もそう思ってましたから…、笑

(クラスメイトは、先生、平等じゃないなんてひどい事を言う…と言っている人もいました。)

 

そして、勉強が出来ない、顔が不細工だと自分で思う人は、

勉強が出来る人が1時間で出来る事は、3倍の時間頑張らないといけない、

美人じゃないなら、美人より3倍の努力をしないといけない、と言われました。

 

私は何もできないから、常に人の3倍の時間をかけるべきなのか…

そっか、人の3倍頑張ればいいんだ!って納得したのです。

 

落ち込んでも時間は過ぎ、

頑張っても頑張らなくても時間は過ぎ、落ち込んでいた自分にとっては、

現実を知り、逆に前向きになったように思います。

 

もし、先生が、人はみんな平等です。と言われたら、

私の場合、ものすごく悩んでいたと思います。

 

現実を知る事という事は、それを受け入れ、前向きになれるのかもしれませんね。

 

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

===にほんブログ村さんのランキングに参加しています♪===
いつも応援ポチッとありがとうございます!
『読んだよ~』の印に下のバナーをポチっとして下さるととっても嬉しいです(*^o^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

===9/10月開催「聴けるママ講座」は残り3席です===

~聴けるママ講座はこんな方におススメです~
□子供を愛情豊かな強い子に育てたい
□職業としてのセラピストまでは考えていない
□コミニュケーション技術を学びたい
□ホームセラピストの存在になりたい
□身近な人の話を聴いてあげたい

===公式メールマガジンのご案内===
フィールハートサロンのメールマガジンはじめました。
※メルマガをご購読頂くと豊福のメルマガが届きます。